IMG_1406


どこのパチ屋か知らんけど何度も見てもジワジワくる(´∀`*)
どうも俺です。

年末の吉宗
年始のガンダムやシティハンターと打ち手に厳しすぎる台しか出てきてないのと、
次に控えるバジリスク~絆も無理ゲー臭しかしないので当面化物語でお世話になりそうなので、
改めて今後打つ化物語について考えようと思う。
※超個人的な考えをまとめているだけなので気になる人だけ参考にしてくれ('A`)


【化物語での設定判別要素】
AT中ボーナス確率&倍々チャンス突入率
そのた諸々の子役も若干設定差があるものの、実際に打ってみても殆ど設定が分からない。
唯一設定5,6が確定する「赤7+忍」も色々な台で4万G打ったが一度もお目にかかったことがない。
3度5000枚クラスの事故も経験もしたが、ボーナスや倍々が多く絡んだ結果であって設定が高いから出たとも考えにくい。
なもんで俺が化物語を打つ時は「低設定か中間設定」くらいかという事を考えながら打つようにしている。


【低設定or中間設定の見抜き方】
あくまで体感だが、
・何度チャンス目を引いても解呪に入らない
・AT中スイカやチャンス目を引いても一向に倍々チャンスに入らない
・3000Gで天井or500以上のハマリが複数&あたり回数が20回以下
・運良くATでボーナスやフリーズを引いても1000枚前後

これらの台は恐らく低設定

逆に、
・解呪ループに入らなくとも、チャンス目を引けば解呪に入る。
・AT中に「通常or萌」でもちゃんとチャンス目等を引けば倍々に入る。
・AT中にボーナスを2回以上引ける

これらの台は恐らく中間設定以上

全てのスロットで高設定台に座れば勝率が上がるのは当たり前の事だが、
化物語はAT中に倍々に複数回ぶっ込んで延命してその間にボーナスを引けないと話にならない。
一番は倍々チャンスで1000枚以上の事故を起こせればいいのだが、
実際問題倍々チャンスは平均100枚乗れば良い方で、超倍々を引けても滅多な事では1000枚以上乗らない。

だもんで、低設定はATに入れても倍々チャンスが引けないために負けると言える。


【狙い台について】
化物語は糞台認定して座らない以外、設定を概ね判別するまで時間と金がかかる。
気がついた頃には軍資金が尽きるのが大半だと思われる。
なもんで自分は朝一はなるべく避けて開店1~2時間くらいから台探しをするようにしている。
狙う台は、
・複数回ATに入った後500~700Gハマっている台
・複数回ATに入り1000~2000枚くらい出て捨ててある台
・AT回数が多いが結果(メダル差枚数)に繋がっていない台
・上記を踏まえた上で倍々チャンスに入っている形跡が見られる台

逆に避けるのは、
・ATに入ってはハマリを繰り返している台(天井まで300Gくらいでも座らない)
・浅いG数(200~400G)でATを引くも倍々に入った形跡が無い台
※店のデータカウンターによるが出来るなら折れ線グラフが見れるカウンターが好ましい

以上の事を踏まえた上で糞台打って挙動確認したり狙い台で運良く勝ったりしたりして、
今のところ10000~15000枚くらいプラスと勝ち越してる。
今後どんな新台や後継機がでて状況が変わるか知らんが、勝てそうな台が落ちているうちは打ち続けようと思う。



良かったら感想ください(*´ェ`*)