えんぶれ!

【empty brain】 パチスロ・競艇で面白おかしく人生を愉しむ養分が適当に更新するサイト

   >         

    公営競技

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    前回の記事
    http://empty-brain.blog.jp/archives/34737109.html
    の続き

    前日発売の馬券をウインズで購入したその足で化物語を打ちにホールへ・・・
    結果だけ言うと5H打って+12000円
    時給換算で2400円なんでまぁまぁかな?

    全体的にパチンコもスロットも腐ってるホール何だけど、何故か化物語だけ力を入れているらしく、
    中間設定から高設定らしき台も16台中数台散見されるので、最近は毎週お世話になっております(´∀`*)
    しかしあれだね?

    この台設置されてから、明らかに今までスロット触ったこと無い連中増えたねぇ。
    逆押しで「怪異狙え」でリールの動きに合わせて首動かす奴見て、スロット打ち初めの頃思い出したわ(*´Д`*)
    来週辺りに出る「まどマギ」導入で状況に変化があるかもしれないけど、抜ける打うちは毎週通うことにするわ。

    以下、今週の脳汁
    写真 2
    何引いて当てたか忘れたけど、祝ランプがチカッりつつ「化物語」揃ってボーナス
    写真 1

    擬似7揃いで倍々当選

    写真 3
    凄くわかりづらいけど中と右の押し順が「?」
    写真2
    下段ベル揃いで倍々当選

    その他三回目のフリーズで上乗せ400枚・・・平均500以上なんて嘘でしょw
    まぁセブンフラッシュ聞けたからいいか('A`)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    最近競馬を覚えた。
    スロットで勝負になる台が今年は本当に無い事と、競艇で3連単を当てても大した儲けがないためである。
    幸いというか何というか、競馬を嗜む人が近くにいてココ1ヶ月で教えて貰いながら2回競馬場に行った。

    戦果はというと5000円を上限に±500円くらいで意外と負けず、そこそこ遊べたので今週開催された、
    第64回朝日チャレンジカップ(GⅢ)
    第65回阪神ジュベルナイトF(GⅠ)
    に狙いを絞り勝負に出る事にした。


    ちなみに競馬場で買える【勝馬投票券】の種類と的中確率は以下になる。
    ※フルゲート18頭立ての場合
    枠連、馬連、ワイド 1/153
    馬単   1/306
    3連複  1/816
    3連単  1/4896

    一番配当の付く【3連単】で1/4896なので、番長2や化物語等でフリーズを引くより数字の上では簡単だ。
    3連単で当てる事ができれば、バラつきはあるが大体1~5万くらいは固い。
    参考URL:
    http://tomatonbo.jugem.jp/?cid=14 ※平均だと15万以上みたい。


    「こりゃ一発で大儲けできるやも(´∀`*)」
    と強い欲を出して考えた購入した馬券が下の画像になる。

    写真1

    画像が汚くて申し訳ないが、結果は「14800円のマイナス」だった('A`)
    賭け事で勝つのはやはりそう簡単に行かないということなのでしょう・・・

    ただ、第65回阪神ジュベルナイトF(GⅠ)の結果は、
    1着8番
    2着10番
    3着6番

    だったので、予想は全く当たっていなかったと思われる。


    悔やまれるのは、実際来た8番と今回悩んで買い目に加えた「7番」で迷った時に、
    投資をケチって8番を切った事だ(´・ω・`)
    次の有馬記念で頑張ろう(`・ω・´)

    今回のまとめ
    迷ったら多少財布が寂しくなっても買い目を増やしてみる。


    追記:
    多少公営競技を知ってる人なら、
    なぜ100円はなく200円から購入してるから疑問に思うだろう。
    それは今回買いに行ったウインズが改装工事中のため、
    1口500円と200円からしか買えなかったからである(´・ω・`)
    ※そういう所が爪が甘い・・・だってウインズの帰りに市内へパチスロ打つ予定だったもんでw

    つづく

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    まさかジャグラーが回胴の覇権を半分近く握るとは・・・
    4号機時代はAT,ST機ばかり触ってた自分は全く見向きもしなかった。


    前置きはさておき、
    今回は公営競技の競艇とジャグラーについて考えてみようと思います。
    おそらくジャグラーが何であるかは説明しなくても省きますが、
    競艇は6艇で1800mの水面上を走り、1-3着を予想しお金を掛けるギャンブルです。
    スロは1000円(20円)から勝負ですが、公営ギャンブルなもんで100円から勝負できます(´∀`*)


    過去にも書いたけど、
    http://empty-brain.blog.jp/archives/18048490.html
    3連単なら1/120
    2連単なら1/30
    競馬で言うワイドの拡連複なら1/5
    で当たる可能性があります。

    一番オッズが付く3連単でも数多あるジャグラーの設定6ボーナス合算値より低く、
    上手く当てられれば倍々で増えます(●´ω`●)
    簡単ですね(`・ω・´)





    まぁ、簡単に当てられたら苦労しないんだけど・・・
    重要だと思うのは「ジャグラーの設定6ボーナス合算値より低い」確率で当たる。
    アイムジャグラーEXでオスイチ決めたとしても精々「50-3-1?」+「325」=371枚
    0G止めしたとして「371x20(等価)」=7420円くらいにしかならない。
    でも3連単1番人気でも1000円1点買いで当てようものなら10000~20000円と勝てる。

    昨今のALL設定1ないし2のホールで1000枚(20000円)勝つなんて難しいでしょ?
    設定がどうたら、ジャグ連するだのしないだの、やれ裏返ってるだの文句を垂れ。
    ホールは爆音でタバコ臭いし、最悪ジャグ打ちに行ったのに気が付けばART(AT)機にまで手をだす始末
    大抵の俺を含めた養分達はそんな感じだと思う。

    確かにメダルがジャラジャラ増えて行くのは楽しすぎるけど、現実的に数時間かけて1000枚出すのが関の山
    同じ倍率で勝負するなら、魑魅魍魎が徘徊し怨み辛みの怨念が篭もるホールでストレス貯めるより、
    酒でも飲みながらネットで競艇買うほうが健全ではないだろうか?
    最近自分はそう考えますが、結局ホールまで足を運んでたりします・・・うーん(;´Д`)

    今回のまとめ
    ジャグラーの設定6ボーナス合算値と競艇の3連単は、ほぼ同じ確率で当たる。

    img_883913_29164577_1



    余談:
    俺が「初代旋風の用心棒」をキチガイみたいに打ってた2002-2003年頃のジジババは、
    ジャグラーよりニューパルサーの方によく座ってたような記憶があるんだけど、どこでひっくり返ったんでしょ?

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013年糞台大賞も決まりそうな今日此の頃
    皆さん勝ってますか?
    最近管理人は昼にホールへ行ってバジリスク2や化物語の中間~高設定狙いで、
    毎週-30k~+20k付近の収支をウロウロしてます('д` ;)


    2013年は5000枚以上流して日に100k以上+する事無く終わりそうです。
    「本当、マジで勝てない」
    数多あるパチスロ動画で1000-2000前後しか出ないのに平気で40k-60k使ってる所見ると、
    正直狂っているとしか思えない(´・ω・`)


    もう高設定でも展開やヒキが良くないと平気で負ける台しかないというのが終わってる。
    てなわけで、「スロットを引退する」方向で考えてます。
    いや本音を言うと、好きな台や夢のある台はもちろん打ちたいので、少しパチンコ屋から遠ざかれないか考えてます。
    管理人は常に賭け事してないと頭おかしくなるキチガイなので・・・.。゚+.(・∀・)゚+.゚



    去年辺りから競艇をかじりだしてそこそこ3連単も当てられるようになってきて調子づいた事もあり(収支はもちろんマイナス)
    最近は競馬や競輪にも手を出そうかと考えるようになりました。
    だってパチ屋だと30k-50k持っていかないと遊べないけど、公営競技なら0.1k-10kもあれば遊べるんだもの・・・

    続く?


    securedownload
    フリーズ+赤7を2回引いてもこの枚数
    ヒキ弱だとは思うけどそれだけじゃないように思う・・・

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    何これ? 競輪関係ないじゃん('A`)
    公営競技の高齢化が進みすぎて頭おかしくなってるのは競艇だけじゃないのかね?

    ちなみに青森も始まってるみたいだけど名前は知らん
    http://www.aomorikeirin.com/62mitinoku/event.html

    62poster

    このページのトップヘ